病院の肥満遺伝子検査の費用や方法は?

遺伝子情報で自分の体質を知ろう!

色々なダイエットに挑戦してみたけれどなかなか痩せない、と困ったことはありませんか? もしかしたら、今までしていたダイエット方法は、あなたの体質に合っていなかったのかもしれません。

肥満の原因にもなっている生活習慣病。運動不足や暴飲暴食、ストレスなど普段の生活環境の他、遺伝要因も関わっている事を知っていますか?

生活環境を改善することも大切ですが、自分の体質を知り、それに見合った食事や運動を取り入れる事も大切です。 そんな自分の体質を知る方法が、肥満遺伝子検査になります。

肥満遺伝子からわかること

遺伝子検査をすると、自分の体質を知ると共に、生活習慣病のリスクがわかります。

体質が分かれば、自分にはどんなダイエット法が合っているのかを知る事もできますし、まだ病気になっていない場合でも、毎日の生活の中でどこを改善していけば病気のリスクが防げるかがわかります。

どうやって調べるの?

遺伝子検査の方法は、口の中の粘膜の細胞を綿棒で採取し分析します。 なので、痛みを感じることもないし、時間がかかることもありません。

口の中の粘膜で、どうして肥満遺伝子のことがわかるの??と思うかもしれませんが、人の細胞はどこからとっても同じ遺伝子情報を持っているのです。だからどこからとっても同じ結果がでますので安心です。

病院での検査の流れってどんな感じ?

まずは、綿棒で頬の内側の細胞を採取し、生活習慣についてのチェックリストを記入します。 後日、検査の結果とチェックリストに基づき、医師の指導の下で効率的な体質改善方法を指導されます。 病院によっては、数か月通っての改善指導もあり、よりリバウンドしにくいというメリットも。

料金はどれくらいかかるの?メリットは?

肥満遺伝子検査のみだと、3万~1万円前後かかるようです。 遺伝子検査を受け、その後に体質改善の為に通院をすると、自分の身体にあったダイエットプログラムを組んでもらえるので、リバウンドしにくくなると言われています。