ダイエット外来ってどんなところ?

おなかや背中の肉がつかめる・・・
ベルトを締めると、その上に肉が乗る・・・
身体を動かすとすぐに息切れがする・・・
太り過ぎによる病気が心配・・・

などなど、体重の増加に伴う不安事は、あげていくときりがありませんね。 腰痛になりやすいですし、自分の気がつかないところで脂肪肝や睡眠時無呼吸症候群などになっているおそれもあります。

もっと怖いのは糖尿病や高血圧、動脈硬化などなかなか治りにくい病気になっているかも!?

かといって、痩せようと自分なりに日々頑張ってはいるんだけど、「自分なり」が悪いのか、どうにもうまくいかない・・・。
なぜダイエットが成功しないのかもよく分からない・・・。
エステに行ってみたいけど、費用がかかりそうでやっぱり怖い・・・。

そんな悩みを抱えた人は少なくないはず。 そんな方必見!病院が行うダイエット外来というのをご存知ですか?

ダイエット外来(肥満外来)ってどんなところ?

近年最も増えてきた病気といえば、生活習慣病ではないでしょうか。 老若男女に関わらず問題視されていますし、最近では小学校で生活習慣病の血液検査が実施されています。

それに伴い、病院によってはダイエット外来(肥満外来)という診療科を設置しているところが増えています。 少し前までは、ダイエット外来というと、美容外科や個人病院(クリニック)などで多く見られましたが、最近では県立病院や総合病院などでも、肥満などの生活習慣病を専門にした診療科があることをご存じですか? 日本において、生活習慣病を基盤とする病気が増えていることがうかがえます。

検査の流れとしては、血液検査やエコー検査等で現在の身体や内臓脂肪の状態を調べます。 このほか、毎日の食時内容などを含む、生活習慣をチェックしていきます。 これらを総合して、自分の健康状態、体質などから検討されたダイエット方法が提示されるのです。 場合によっては、投薬による治療や入院しながらの治療も考えられます。

病院によって検査の方法やダイエット法も異なりますが、エステとの違いは投薬による治療や医療機関のみで使用できる機器が使えることにより、より確実にダイエットの成功が見込めるというメリットがあります。

費用の面でも、エステなどでダイエットプログラムを受けると数十万単位の料金がかかることもありますが、病院などで行われる肥満外来は、数万円で済むことが多く、肥満度によっては医療保険が適用されることもあるので割安感があります。(ただし、外科的施術を行う病院は数十万円かかる場合もあります)

各病院によって料金は異なりますので、受診前に大体の費用の見積もりを聞いておくことも大切です。

どんな病院でやってるの?

ダイエット外来を専門とした美容系クリニックや個人病院などに多いですが、最近では公立病院などの総合医療機関でも糖尿病や生活習慣病を重視した診療科がある所が増えています。

自分にあった病院はどこ?

ダイエット外来を行う病院は、大きく分けて二種類あります。 肥満などにより健康を損なう可能性がある場合における内科医療行為を行う病院と、エステ要素の強い外科医療行為を行う病院です。

前者は血液検査などで体質や健康状態を調べたうえで、医師の指導のもと、食事・運動療法などで健康的かつリバウンドの少ないダイエット法で、後者は脂肪吸引など、外科的な施術法によるダイエット法が多いようです。

自分はどのようなダイエット法を望んでいるのか、予算の範囲はどれぐらいなのかをよく考えてた上での病院選びが重要になります。

病院を決めたなら

自分が臨むダイエット法に合う病院が見つかったなら、まずはその病院に直接連絡してみましょう。 病院にもよりますが、肥満外来は大抵予約制になっています。

初診は採血をしたり、生活習慣に関するアンケートに答える場合が多いようです。 採血などの検査結果が出るのは、検査内容にもよりますが、大体一カ月前後かかる場合が多いので、検査結果が出てから医師の診断を受け、それをふまえてどのようなダイエット法が望ましいか提示されます。